メニュー

臍(へそ)ヘルニアの綿球圧迫療法

臍ヘルニアとは?

  • 開存臍輪から腸管が脱出して、臍部が大きく膨らんだもの

綿球圧迫療法とは?

  • ヘルニア嚢を軟らかい綿球で圧迫して腹腔内に戻し、腹壁を左右から引き寄せて臍輪を徐々に狭めていく治療法

綿球挿入・腹壁引き寄せ

圧迫完了!!

1週間ごとに綿球とテープを交換します。
治療中も入浴できます。
個人差はありますが、完治には2~3か月を要します、

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME