メニュー

お知らせ

おたふく風邪ワクチン予約停止のお知らせ [2021.04.19更新]
タケダのおたふく風邪ワクチンが生産過程に問題が生じたために、4月から急に出荷停止となりました。国内メーカーは、タケダのほかに、第一三共と北里の2社がありますが、タケダのシェアが大きいために、入手が難しい状況となっています。つきましては、1歳から開始するおたふく風邪ワクチンの1回目と、5歳~6歳(年長さん)でお受けいただく2回目の追加接種を、今年の10月までお待ちいただきたく存じます。幸い、おたふく風邪の流行は神奈川県下では現在認められておりませんので、この間に罹患してしまうリスクは少ないと考えられます。10月以降には供給が増えて、従来通りの接種が再開される予定ですので、それまでご迷惑をおかけいたしますが、ご了解くださいますようお願い申し上げます。
新任医師のご紹介 [2021.03.30更新]
4月1日より、脇田浩正医師が常勤医として勤務いたします。土曜日も含めて院長と2診体制で診療いたしますので、宜しくお願いいたします。
日本脳炎ワクチンの予約についてのお知らせ [2021.03.30更新]
以前お知らせいたしましたように、ついに日本脳炎ワクチンが入手できなくなりました。つきましては、WEB、ネット、電話での予約を停止いたします。この状態は全国的なもので、2021年12月まで続くと予告されております。1期は3歳から7歳半までの間に合計3回を、2期は9歳から13歳までの間に1回を、それぞれお受けいただけると間に合いますので、申し訳ございませんが、状況をご理解いただきたく存じます。配給が再開されましたら、お知らせいたしますので、それまでお待ちください。
4月から小学校1年生になるお子さんへ [2021.03.09更新]
子どもの予防接種週間は終わりましたが、4月から新1年生として小学校に入学するお子さんには、麻疹・風疹(MR)ワクチンとオタフクワクチンがそれぞれ2回の接種が終了しておくことが求められています。特に、定期接種の麻疹・風疹ワクチンは3月末までに済ませないと、有料になってしまいますので、母子手帳でご確認ください。またこの年齢のお子さんは、抗体価が低下していて百日咳に罹患しやすくなっていますので、任意接種で有料(3,500円)ですが、三種混合ワクチン(トリビック)の接種もお勧めしています。感染症に罹患しないで、楽しく学校生活が送れますようもう一度ご確認をお願いいたします。
感染予防に空間除菌装置導入しました [2021.02.28更新]
ウイルス不活性化・細菌除菌効果がある空調装置を待合室に設置しました。 こまめな換気と消毒に加えて、安心して待合室でお過ごしいただけるよう、配慮いたしております。
とっても便利なWEB問診はじめました [2021.01.26更新]
#来院前に自宅等でゆっくり問診入力できます #症状などの伝え漏れや言い忘れをなくすことができます #待合室にいる時間が減って、院内感染のリスクを軽減できます ホームページトップ画面右側のタブをクリックして入力開始します
当院の新型コロナウイルス感染防止対策について [2020.12.28更新]
感染者数が急増しています。当院では引き続いて以下の感染防止策で対応いたしますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。 1 成人発熱者の受診制限、  2 完全予約制で過密化の防止、 3 事前問診票(ホームページとスマホ予約から)で診療効率化、 4 予防接種と健診は時間帯を設けて、病気の患者さんとの接触を回避、  5 12の窓で定期的に換気、  6 マスク・シールドで飛沫感染の抑制に努めます、 7 疑似症例には新型コロナウイルスPCR検査・抗原検査を実施します 
駐車場を3台に縮小しました [2020.12.05更新]
12月より南林間3丁目駐車場の契約を3台分に縮小しました。奥の、16・17・18・19番は他の利用者さんの駐車スペースですので駐車なさらないようご注意ください。出入口近くの、3・4・5番に駐車なさってください。宜しくお願いいたします。
ロタウイルスワクチンが定期接種となりました [2020.10.16更新]
2020年8月1日以降に出生されましたお子さんを対象として、ロタウイルスワクチンが10月1日より定期接種となりました。1価(2回服用)と5価(3回服用)の2種類のワクチンがありますが、効果に大きな差はありません。このワクチンは経口ワクチンですが、生後14週6日までに初回接種を開始することが推奨されています。接種開始が遅れて生後15週以降に接種しますと、腸重積症の自然発症急増期と重なってしまいますので、腸重積症の発症リスクが高まる恐れがあります。乳児ワクチンは生後2か月になったらすぐに受けるようにいたしましょう!このホームページからも予約がお取りいただけます。
予防接種と健診は通常通り受けましょう!「ワクチンデビューは2か月の誕生日から」 [2020.06.27更新]
新型コロナウイルスの感染拡大が起きた令和2年3月から、乳児ワクチンの接種率低下が指摘されています。この原因は、感染させられるのを心配しての接種控えと推測されています。ワクチン接種はは不要・不急なものではありません。接種が遅れると、百日咳に罹りやすくなったり、鼻腔や咽頭に肺炎球菌の保菌が始まったりして、赤ちゃんの健康が脅かされる結果となります。当院では、時間的隔離(一般診療時間と健診・予防接種の時間帯を別にしています)と空間的隔離(健診待合室と一般診療待合室を別にしています)で感染防止に対応しております。 赤ちゃんのワクチンは病気にかかりやすくなる生後5~6か月前までに合計3回の接種を済ませておくことが大切です。そのためには「ワクチンデビューは2か月のお誕生日から!」、2か月になったらすぐにワクチンをお受けになるようお勧めいたします。

当院で行っている治療

予防は治療よりも優れている(Prevention is better than cure)」をモットーに、予防接種や健診に力を注いでいます。

  1. 生後2か月からの予防接種
    病気のお子さんと接触して病気をうつされることがないように、予防接種専用待合室や接種時間帯を設けています。
    同時接種後の発熱出現頻度検討済みです。

  2. 健診(1か月健診、8~10か月健診、1歳半健診)
    このほか、新生児聴覚スクリーニング検査、臍ヘルニアの綿球圧迫療法、弱視検査、かかりつけ医登録、などを特色としています。

詳細は「当院の特徴」「予防接種」「健康診断・特定検診」をご覧ください。

交通案内

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-14-13
小田急江ノ島線 南林間駅から徒歩5分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~11:30××
15:30~18:00××

△:土曜日の午後の診療は15:00~16:00となります。

休診日:金曜日 日曜・祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME