メニュー

ご挨拶

院長挨拶

門井伸暁

愛育こどもクリニックのホームページにようこそ!院長の門井(かどい)です。

当院は1997年7月のオープン以来、22年にわたって地域のお子さんの健康を守ることに専念して参りました。新生児から思春期のお子さんまで幅広い年齢層のお子さんのホームドクターとして、健診、予防接種、育児相談など疾病診療以外のことにも対応しております。最近では親子二代にわたって、すなわち赤ちゃんの頃から診させていただいていた方のお子さんを診させていただけるようになり、この仕事を続けられてよかったと実感しています。

当院をかかりつけとしているお子さんは、大和市はもとより、近隣の座間市、綾瀬市、海老名市、相模原市、横浜市、町田市からも通院されております。心配事がありましたらお気軽にご相談ください。これからも地域のホームドクターとしての役割を果たしていきますのでよろしくお願いいたします。

院長 門井伸暁

略歴

1947年1月 埼玉県行田市生まれ
1965年 埼玉県立熊谷高校卒業
1971年 福島県立医科大学卒業
  医籍登録(第210103号)
1976年 医学博士
1976~1977年 ガーナ大学医学部医療協力専門家
1980年 財団法人竹田綜合病院新生児科医長
1985年 北里大学医学部小児科講師
1992~1994年 北里大学医学部小児科医局長
1997年 愛育こどもクリニック院長

所属学会・資格

  • 日本小児科学会専門医
  • 日本新生児学会評議員
  • 日本未熟児新生児学会評議員
  • 日本周産期学会幹事
  • 神奈川県サッカー協会スポーツ医学委員
  • 相模原市サッカー協会理事
  • 日本サッカー協会アンチドーピングコントロール競技団体代表者 

 

医師紹介

DS1_2325

皆様こんにちは。
私は研修医の頃から、専門的には栄養の分野から、一般外来からは主に感染症やアレルギーの分野から、赤ちゃん・こどもの成長発育を見守る機会に恵まれました。
私生活では重度のアレルギー疾患を持つ家族のケアをしながら、毎日を過ごしています。
また、自分が母乳育児で苦労した経験から、母乳育児に限らない幅広い乳幼児の栄養・生活支援をライフワークとしています。

小児科医が病気にかかった子どもの治療をするのは当たり前のことですが、病気にかからないようにするにはどうすればよいか、アレルギー疾患を持ちながら悪化させないようにするにはどうしたらいいかということも、そのご家族のライフスタイルに合わせて、一緒に考えさせていただければ幸いに存じます。

多田

略歴

1980年 大和市立つきみ野中学卒業
1983年 県立厚木高校卒業
1989年 和歌山県立医科大学卒業
大阪大学医学部小児科入局
大阪大学医学部付属病院および市立豊中病院にて研修
1993年 栄養消化器肝臓研究室所属
2001年 明和病院(兵庫県西宮市)勤務
2008年 愛育こどもクリニック勤務

所属学会・資格

  • 日本小児科学会 小児科専門医
  • 日本アレルギー学会 専門医(小児科)
  • 国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC) 

スタッフ紹介

DS1_2108

看護師4名、看護助手1名、医療事務3名がクリニックのメンバーです。
皆さん、優しくて、頼りがいがありますので、判らないことがありましたら、遠慮なさらずお尋ねください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME